南のFreshなこと

「腰痛と引き換えに買い付けた、FreshService headquartersの戦利品」

「腰痛と引き換えに買い付けた、FreshService headquartersの戦利品」

 ここ最近の"南のフレッシュなこと"と言えば、整体通い。国内外の出張による長時間の移動が原因で古傷の腰痛を悪化させてしまいました。その戦利品というわけではないのですが、腰痛と引き換えに買い付けてきたアイテムが多数並ぶのが、神宮前に今年オープンしたFreshService headquarters。
 今ならミッドセンチュリー家具。アメリカ西海岸のフェニックス、ツーソン、サクラメント、サンフランシスコで見つけてきたものが、ちょうど入荷したところで、ポール・マッコブ、ジョージ・ネルソン、アールト、ピエール・ガーリッシュ、トーネットなど、あまり日本では見かけない渋くてマニアックな家具が充実しています。FreshServiceの他店舗やGraphpaperと違い、どちらかというと服は少なく、僕が気になるものをジャンル問わず紹介していくのが、このショップの特徴です。タイミングによっては、生活雑貨、オブジェがメインになったり、次は京都・大阪の骨董市で買い付けたものが入荷予定。ほか店舗よりもハイペースで、常に店頭に並ぶものが"フレッシュ"に入れ替わっていくので、近くにお越しの方は是非覗いてみてください。

ofbc404fa1ea0ad5b154b3c763b7c712c_33012468_181217_0003.jpg

TO TOP